ハッピースケール サポート

移動平均値 & トラッキングモード

体重計で測る日々の数値は不確実な上下変動をしてしまいます。しかし「移動平均値」であれば、体重減少の経過をある程度的確に見ることができます。

その理由とは?

体重の減少経過を見るのに体重計は便利です、なぜなら…

  1. 簡単に手に入る。 誰もがひとつは持っている。
  2. 簡単に測れる。 数秒で終わる。

ですが、体重の減少経過を見るのに体重計はふさわしくありません、なぜなら…

  1. いらないものまでまとめて測ってしまう、消化器官の中にまだある食べ物や、体の水分量やグリコーゲン量まで(これらは変動が激しいのです)。
  2. 実は思っているほど正確ではありません。 お持ちの体重計は0.1kgなどの少数単位まで測れますか? 試してみてください。バターを1本(大体0.1kgほどのはずです)を手に持って体重を測ってみましょう。 ほとんどの家庭用体重計はその差を検出できないはずです。

移動平均値は、体重計の長所を最大限に活かしつつ欠点を補うことができます。

  1. 体重の増減を平均化するには、まず朝起きたら測り、その後トイレに行ってから測り、その後朝食を食べてから測りましょう。 日々の体重増減を、移動平均値的に正確に測るのはこれが最適な方法です。
  2. 体重計の精度を中和するには、毎日必ず体重を測ることです。そうすればハッピースケールが高度な計算式を活用して、移動平均値を計算して体重の傾向を弾き出すことができます。

上記2つのルールに従えば、ハッピースケールがあなたの思い描く理想のダイエットをサポートします!

違います。 もっと少ない頻度でも、例えば週に1回でも大丈夫です。

もちろん毎日測る利点は大きいです。頻繁に測るほど、傾向と今後の体重予想は正確なものになります。 ですが気分的に一番気楽にできる方法や頻度で行うのが一番です!

ハッピースケールは、ダイエットをする人が体重計に乗ることをちゅうちょするようになってはいけない、という信念に基づいて作られています。 だって、昨日よりも大きな数字を見たら誰だってショックですから!

ハッピースケールは、体の自然な体重増減を理解してもらうべく10日間でのベスト体重を強調しています。 体重の最低記録を更新したとして、その後新たな最低記録を更新できるまで、しつこい体重増減が最大10日間ほどは続くものなのです。

それは、心理的な面で体重減の経過をあなたがどう考えるかに寄ります。

体重計で新たな最低記録となる数字を見ると、その数字が頭に焼きついてしまう人も多いと思います。 今日は55.2kgだった! やった! 自分がそういうタイプだと思ったなら、10日間ベスト体重を見ましょう。

そして、体重計の数字がいつもだいたい同じ(または上がってしまう)なのを見ると、モチベーションがどうしても下がってしまう。 体重計の数字が変わらなすぎてあきらめ気分になってしまう。 自分がそっちのタイプだと思ったなら、移動平均値を見ることにしましょう。

移動平均値モードの場合は傾向を予測するプログラムを使ってあなたの体重を予想します。そしてこれは通常、なだらかな下方線になります。 6日間ずっと横ばいで一気に0.6kg落ちる、そうはなりません。移動平均値モードの場合は6日間をかけて0.1kgずつ落ちていく、そんな下方線になります。 得る結果は同じですが、その傾向を平均化します。

操作方法もろもろ

  1. 「ログブック」のタブをタップ。
  2. 不正確だった体重データのところをタップ。
  3. 「体重データを編集」をタップ。
  4. 日付や体重のあたりをタップして、数値を修正。
  5. 「体重記録を更新」をタップ。

ひとつのデバイスで複数のユーザープロファイルを管理できます。

  1. 画面左上の「ログアウト」をタップ。
  2. 「新規プロフィール作成」をタップ。

時にダイエットは、心機一転しての再スタートが必要だったりしますね。 方法をお伝えします。

  1. 再スタートとする日の日付と、その日の体重をあらかじめ入力してから以下のように操作してください。
  2. 「設定」タブをタップ。
  3. 「開始日」の欄をタップして変更。
  4. 「設定した開始日以前の体重データを非表示」をオンにする。

これで以前の数値は表示されません(データは残っています)。 フレッシュスタートモードをオフにすれば、以前のデータはいつでも確認できます。

グラフの読み方

グラフの色のついた部分は、30日前のあなたの体重との比較です。

線の上に緑のエリアがある場合、そのエリアが分厚いほど、30日間で多くの体重が落ちたことを意味します。 逆に赤いエリアは、30日間でどれぐらい体重が増えたかを表しています。

何日前の数値と比較するかは、「体重チャート」カードの右上にある歯車アイコンをタップして「ハイライト期間単位」を変えれば、変更できます。

Dropbox との同期サポート

いいえ、できません。 ハッピースケールはあなたの Dropbox の限られた範囲にしかアクセスしません、閲覧するのはハッピースケールのファイルだけです。 あなたが Dropbox で使用しているメールアドレスおよびパスワードも、こちらには一切分かりません。

いいえ。 お持ちのデバイスからプロフィールデータが削除される状況は1つしかありません。それは、同期している別のデバイス上でプロフィールを削除した場合です。

つまり、インターネットに接続していない状態でハッピースケールのアプリを使用したり内容を変更したりしてもまったく問題ありません。 再び接続された時に、同期が開始されます。

Dropbox との同期にトラブルがありますか?

  1. ご使用のすべてのデバイスで、「設定」を開いて「Dropbox 同期」をオフにする。 このアクションを実行してもプロフィール情報は消えません、ご安心ください。
  2. Dropbox のウェブサイトからあなたの Dropbox アカウントにログインして、Apps(アプリ)フォルダの中にある Happy Scale(ハッピースケール) フォルダを削除する。
  3. それからデバイスごとに、
    1. Dropbox 同期をオンにする。
    2. 1つのデバイスの同期が最後まで完了してから、次のデバイスの同期をオンにするようにしてください。

これでも問題が解決しない場合は、お手数ですがハッピースケール サポートへご連絡ください。

Apple ヘルスケア 同期サポート

ハッピースケールは入力された体重データを、自動でヘルスケアアプリへエクスポートします。他のアプリに入力された体重データをインポートすることもできます。

体重データをインポートする場合、ハッピースケールは1日1つの体重データしかインポートしません。 1日に複数の体重データがある場合、ハッピースケールは一番低い数値の体重データをインポートします。その数値が移動平均値を算出するのに一番ふさわしいと考えるからです。

ハッピースケールは、その日に出た一番低い体重を「その日の体重」として考えます。ちなみに、その体重を測った時間帯のデータは一切収集しません。 そのため、体重データをエクスポートする場合、ハッピースケールの全エントリーは、その日の正午のデータとみなされます。

ハッピースケールがヘルスケアアプリに同期できるのは、デバイスごとに1つのプロフィールだけです。 あるユーザープロフィールのヘルスケアアプリとの同期をオンにしてから、別のユーザープロフィールをオンにした場合、ハッピースケールは元のプロフィールのヘルスケアアプリとの同期を無効にします。

ハッピースケールは、アプリを起動するたびにヘルスケアアプリへすべての記録をインポート&エクスポートします。

ヘルスケアアプリとの同期にトラブルがありますか?

ヘルスケアアプリのデータベースへのアクセスを、ハッピースケールに許可しているかを確認してください。

  1. ヘルスケアアプリを開く。
  2. 画面下のタブバーにある「ソース」をタップ。
  3. リストにある「ハッピースケール」をタップ。
  4. すべてオンになっているかを確認してください。

他のアプリで入力した体重データがハッピースケール上で見えない場合は?

  1. ヘルスケアアプリを開く。
  2. 画面下のタブバーにある「ヘルスケアデータ」をタップ。
  3. リストにある「身体測定値」をタップ。
  4. リストにある「体重」をタップ。
  5. リストにある「すべてのデータを表示」をタップ。
  6. リストに他のアプリからの体重データが並んでいるかを確認してください。 並んでいないなら、他のアプリでヘルスケアとの同期をオンにする必要があります。

その他の質問

ハッピースケール メールサポート